泥の粒子で肌に優しい洗顔を

 

肌に優しいクレイ洗顔で大人ニキビをしっかりケア

ニキビケアのためには「1にも2にも洗顔」とはよく言われることです。
しかしこれは、思春期のニキビの場合には当てはまっても、大人のニキビの場合には正しいとはいえません。

 

思春期のニキビは、成長に伴うホルモンバランスの乱れにより、皮脂が過剰に分泌されることが原因となっています。
ですから洗顔により過剰な皮脂を取り除くことは、ニキビケアに効果があります。
ところが大人になると、特別な場合を除いて、皮脂は過剰に分泌されていません。
ですから大人のニキビは、洗顔により皮脂を取り去り過ぎたり、肌のバリア機能を破壊してしまうことが、逆にニキビの原因になっていることが多いのです。

 

洗顔によって肌を傷めることを防ぐためには、まずは刺激の弱い洗顔料を使うことがオススメです。
ビーグレンのクレイ洗顔料は、中でも特に刺激が弱いものとして知られています。
クレイ洗顔料には、界面活性剤など肌に刺激のあるものは、一切含まれていません。
その代わり、ナチュラルクレイによる有機物の強力な吸着効果をつかい、肌の汚れを落とします。
またナチュラルクレイは超微粒子ですから、一般の洗顔フォームの泡が入り込めない毛穴の奥まで入り込み、肌に刺激を与えることなく、皮脂や汚れを取り去ります。

 

肌の健康を保つためには、スキンケアはもちろん大事ですが、ターンオーバーを活性化し、内側からケアすることも大切です。
睡眠不足や栄養のかたより、ストレス、便秘などを解消することは、肌の健康には効果があります。

 

初期のニキビなら正しい洗顔で治る

 

まだ症状が悪化する前の初期のニキビだれば、正しい洗顔をすることで治ります。
この時ゴシゴシ洗ってしまうのは間違いで、クレイ洗顔で優しく毛穴の詰まりを落としてあげましょう。

 

白ニキビを治す方法としてもクレイ洗顔はとても効果的だと言われていて、
洗顔したあとに化粧水や美容液で保湿してあげれば、悪化する前に症状を抑えることが出来ます。

 

ニキビは一度悪化してしまうと炎症して治るのに時間がかかるようになってしまうので、
出来る限り初期のうちにケアしておくことが大切です。

 

そのためにも日頃から洗顔には気をつけて、肌へダメージを与えず、優しく洗うようにして下さい。